避難する

率先避難者になろう!

率先避難者とは?

身近に危険の兆しが迫っているとき、あるいは危険情報に接したときに、その危険をイメージし、「自ら率先して危険を避ける行動を起こす人」、そしてその行動によって「周囲の人にも同様の行動を促し、危険回避行動を起こさせる人」のこと。

自分を救う事が他人を救う

自らが「率先避難者」となることで自分の身の安全を守ると同時に、周囲の人も危険から逃れさせることができます。

『避難しよう!』と呼びかけるより、
『自らが率先して避難する』ことが大事。

正常性バイアス

災害など想定外の出来事が起きると、人は「正常性バイアス」がかかります。

『隣の人も避難していないから私も大丈夫』

災害時はこんな風に無理やり自分を納得させて、『大丈夫』と思い込む現実逃避とも取れる心理状態に陥りやすいのです。

『隣の人も避難していないから私も大丈夫』

でもそれは、お隣さんもこちらを見て思ってることです。

目で見て分かる差し迫った事態でないと

「避難」=「逃げる」=「ビビってる」

そんな思いで行動に移せない人もいるでしょう。

しかし、目で見て分かる差し迫った状況なら、もう避難しても遅いかもしれません。

まとめ

災害時は冷静に状況判断し、
正常性バイアスにとらわれず「率先避難者」として行動を起こしましょう!

その行動は、自分も周囲の人も救うことに繋がります。
みんなで防災知識を広めましょう!

災害時の正常性バイアス対策
災害時の危険な正常性バイアス(対策)予期しない事態に対峙したとき「これは正常の範囲内」と思い込み 平静を保とうとする心理的な働き「正常性バイアス」の危険性と対策についてご紹介します。...

防災パパのTwitterPapaBousai)では、定期的に防災情報を発信しています。フォローしてもらえると嬉しいです。

 

失敗しない「防災セット」選び
防災セット

たくさんの防災セットの中からベストなものを選ぶのは一苦労です。
収納されているグッズの数も種類も多く、どれを選べばいいのか悩んでしまいます。

よくあるご相談
  • どの防災セットを選んだらいいか分からない
  • 何をどれだけ準備しておけばいいのか分からない
  • いざという時に使うものなので、失敗したくない

解決策はこちら